インターネットにおける浮世絵の転載を考えてみた

面白い浮世絵が無いかときどき検索してるんですけど、『雪だるまを一人で作ってたら暑くなって脱いだ』ような絵があり、見ながら描いてみました。

ただ単に私が『腹かけ』のお兄ちゃんが好きなだけかもですが…(元絵:尾上菊五郎/歌川国芳)

 

ところで元絵があるならぞれを載せればいいじゃないか?と思われるかもしれません。浮世絵でしたら著作権も切れてますし。ところが、浮世絵のデータは一般に大学や外国の博物館などが所有しております。場合によっては許可を取らないとWEBにあげることができません。。。(皆さん意外とバシバシ撮ってあげているかもしれませんが…)

 

ですから、著作権が切れているとはいえ自由に転載していいかというと、それはまた別の話だと思うのです。
国立国会図書館デジタルコレクションなどでは、(浮世絵など)インターネットに掲載していいよ!というサービスがあります。それでも一応、『国立国会図書館デジタルコレクション』と明記しなければならないのです。

 

意外とシビアに考えているのですよ。私は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください