【江戸名所図会7】癒しの子犬ちゃんたち

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

しんどかった4月も終わり、5月になりました。不安な日々で多く嫌になりますが、ときどきお日様に当たると良いそうです。ラジオでお医者さんがおっしゃっていたのですが、太陽の光を浴びることによってセロトニンが増えて良いそうです。これが不足すると鬱症状になってしまうそうです。

朝早いあまり人がいない時に、日光を浴びるのが良いかと思います。

 

ところで本日も『江戸名所図会』からの紹介です。

 

ただ単に、子犬かわいい…!と思った次第です。彼は前掛け(エプロン)をつけているので、周囲にあるお店の人で、子犬をちょっと退かしたんじゃないかと思います。

 

この絵は、子犬以外にも動物がいます。探してみてください^^

絵のモデルとなった『波切不動堂』は、東京文京区大塚あたりにかつてあったそうです。

■イラスト仕事実績はこちらをクリック

■ポートフォリオのサイトはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください