【江戸名所図会】江戸絵を愛でるブログ

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
最近何を発信して良いかわかりませんが、『江戸絵を愛でる発信』をしようかなと思います。

 

こちらは、長谷川雪旦(はせがわせったん)画の『江戸名所図会』からです。
こちらの国立国会図書館デジタルコレクションからご覧になれます。

モチモチ江戸人

こちらを選んだのは、矢印の人が可愛いなと思って選びました。

拡大してみました。モチっとしてて、可愛くないでしょうか?^^
いかがでしょう?

 

大森名産『麦わらグッズ』

大森とは、現・東京都大田区ですね。
私としては、『大森といえばモース!』という感じで、明治時代に日本に来たアメリカのエドワード・モースが『大森貝塚』を発見したことでも有名です。

でも貝塚の他に『麦わら細工』や『海苔』の産業でも有名だそう。

 

こんな動物の麦わら細工を見たことありますか?虎。熊。

 

イノシシ。馬。

 

鳥^^

 

麦わら細工とは関係ありませんが、右側に魚を持ったお母さんがいて、ちょっと面白いなぁと思いました。

 

一見すると牛の絵だけど…

牛がど真ん中にいて、一見『牛の絵だな〜』という感じですが、よく見ると、、、、、

 

左側に、コマで遊んでいる大人と子どもがいるんですね!
こういうの発見できると、ちょっと嬉しいンですよね〜〜!可愛いよぉ!

またこういった楽しい江戸絵がありましたら、アップしてきますね〜^^

 

■イラスト仕事実績はこちらをクリック

■ポートフォリオのサイトはこちらをクリック

“【江戸名所図会】江戸絵を愛でるブログ” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください