【藪入り】奉公人の休日!何する?

今日は奉公人の休日!藪入りです。
薮入り,江戸時代薮入り,奉公人の休日,閻魔詣り,若旦那はお坊ちゃん.

夢オチ…かわいそうな手代くん。

 

藪入りとは

1月16日と7月16日の年2回あります。その日が奉公人の休日となります。

 

実家が江戸にある奉公人の場合でしたら、すぐに帰れて1日を満喫します。ですが、手代くんたちは、上方(関西)方面から江戸で働いている人なので、(江戸の大店勤めの奉公人は上方が多い)実家には帰らず、お芝居や閻魔詣りに行きます。

 

閻魔詣りとは

薮入りの日は、閻魔の斎日で『地獄の釜の蓋もゆるみ、獄卒でさえ休む』とされました。

そういうわけで、多くの人が閻魔堂へ御詣りに行きました。閻魔堂は、今でも都内に残ってますね。そして薮入りの日は、開張して閻魔様の像を見ることができます。私も以前、薮入りの日に見ましたが、結構大きな像ですよ。

■イラスト仕事実績はこちらをクリック

■ポートフォリオのサイトはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください