【百物語2 】教訓百物語に学ぶ『人間も化け物』

前回は【百物語】百々(どど)茂右衛門ろくろ首に逢ひし事と言う物語を紹介しました。

本日は、『教訓百物語』からの紹介です。これ読んだ時、結構おそろしくなりました…。特に4コマ目の句が怖いです。

本当、毎日確実に老けていくんですけど、自分が老けていく様子はまったくわからない。いつの間にやら年をとっているという…。怖い…。

年をとるのが恐ろしいというか、若さがどんどん遠のいていくのが怖いですね。年だけがどんどん増えていく感じ…。年取っても偉い人になってるわけじゃないし、いったい自分に何があるだろうか…加齢のみとか嫌だなぁ。。。と思いつつ、日々普通に過ごせることにも感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください