【縄文イラスト】ストーリーを考えながら描く。

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!

いつも江戸ばかり描いておりますが、縄文人も描いてみたのでアップさせていただきます^^

 

 

 

縄文オヤジの日常。
どうしたら縄文人を楽しく描けるだろう?と考えました。『縄文オヤジ』をキーワードに、現代オヤジにも通じそうなネタにしました。

 

例)①自分にとって満足な成果が出た!→他のオヤジはもっとデカい獲物をゲットしていた。

  ②次はもっとデカい獲物を捕るイメージトレーニング。家族のためにも頑張る!

 

こういうストーリーだと現代でも通じるかなと。
江戸時代を描く時もなるべく現代とリンクする場面はないか?と考えて描くようにしております。

 

以下はもうちょっとリアルな縄文人イラストです。

どちらがお好みかな〜?
教科書とか歴史マンガに載るといいな!

 

ちなみに上部の縄文人イラストは『コピック』というマーカーで着彩。
リアルな縄文人は『水彩絵の具』で着彩しております〜^^

 

 

なんと来月、上野の『東京国立博物館』で、縄文1万年の美の鼓動という展示が行われるようです!
マニアックで楽しそう!!!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA