江戸とアート発信ブログ

*

暴れん坊将軍もお気に入り!「王子神社」に行ってきたよ

      2017/01/04

 

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!どどです^^


江戸本は、池波正太郎さんの「剣客商売」10巻、11巻を読み終わりました。
しかしまだ今年11冊とは…もう3月なのに情けないです。。。だいたい毎月8〜9冊を読まなければ年100冊行かないのだよ〜;v; その前に時代劇がまだ4本ってやばいですね…洋画も観ちゃってるからな〜;;;


江戸活はなんとなく順調で、15ヶ所目です!
15ヶ所目は東京は北区、王子の「王子神社」です!

 

なんかすごく良い雰囲気の神社でした。木々が覆うように、しかし日光が美しく注ぎ、気持ちが落ち着くな〜と思いました。
有名なパワースポットのイチョウの木もあるみたいです!調べずに行ったので、写真に収めてきませんでした;;次行ったら撮りますわ♪でも秋がいいかな〜^^

「王子神社」 ↓〒114-0022 東京都北区王子本町1丁目1−12



この王子神社、創建はわからないのですが、源義家の奥州征伐ごろから遡ることができ、江戸期に限って言うと、徳川家康
が将軍家祈願所と定めました。そして、八代将軍・徳川吉宗(暴れん坊将軍^^)は自身が紀州の出身で、紀州ゆかりの神社(王子神社)があることを喜び、1737年に飛鳥山を寄進しました。

飛鳥山↓ 王子神社と徒歩圏内です^^


飛鳥山に江戸庶民の行楽として桜を植えたのも吉宗です。今でもその名残をとどめ、毎年多くの桜を愛でることができます^^

この写真は、2015年のものです。本当はもっと「ぶわぁっ!」と咲いてます。


 

 - 江戸活 ,