江戸とアート発信ブログ

*

四股で悪霊退散!奉納大相撲へ行ってきたよ

      2017/01/04

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。どどです^^
靖国神社で毎年行われている「奉納大相撲」を観てきました。

開催内容は

日 時 : 平成28年4月18日(月)  午前9時~午後3時頃
場 所 : 靖国神社相撲場 【入場無料】
内 容 :  1. 土俵祭(午前9時)
2. 取組開始(午前10時40分) 初切り・相撲甚句 櫓太鼓打ち分け
3. 協会役員・横綱・幕内力士参拝(午後1時10分)
4. 中入(午後2時) 横綱以下幕内力士土俵入
5. 打出し(午後3時予定)
6. 収容人員   当日先着順6,000名 (※ 入場制限をすることがございます)

=靖国神社HPより=


朝の8:30に会場に行ったら、もう(推定)300人くらい並んでいて度肝を抜きました。
だって、靖国神社の入口はこんな雰囲気だったのですよ;


あまり人いないと思ってたのでびっくり!

席は向正面側に座り、地べたに青シートが敷いてありました。
リピーターの方は、薄いクッションなどを持参していました。なんせ6時間の長丁場なので、それが正解です。私はまだ巡業素人なのでお尻や腰や膝が痛くなるハメに…とほほ。

 

午前9時〜は土俵祭といって神事をするので、実際に取り組みが始まるのが10:40〜!
この日は、かなり日差しの強い夏日で、10:40までの1時間30分が、かなりきつかったです。日陰があるのが後方の席でしたので、動くに動けず(せっかく前方を確保したので;;)

この暑さを表現すると、「カンカン照りの学校の運動会」といった感じでしょうか。その後、会場で売っていたアクエリアスを飲みました。

〜豆知識〜
私は、8:30〜会場に行きましたけど、そんな早く行かなくても大丈夫ですよ!
確かに、満員で入場制限しますが、途中帰る人もいて入れ替えが結構あります。
2時以降に来ても入れる感じでした。

 

力士登場!

TVでよくみる力士が登場するのは、午後2時近くでした。
朝の8:30からずっといた身としては「待ってました!」というワクワク感!

 

スー女に大人気・千代丸関

 

千代丸関にちょっかいを出す大砂嵐関!

 


休場力士の関係で、2回取り組みを行った逸ノ城関

ちびっこも土俵入り!

 


やっぱし声援が大きい白鵬関!


鶴竜関の土俵入
座った場所が悪かったです;;お尻ですがご容赦…。でも後ろ姿も素敵!

 

ところで土俵上で「四股」を踏む意味は、足腰をほぐすことと

「四股」を「醜(しこ)」と書き、人間の中でも並外れて醜い(大きい)男が、土の中に居る悪霊を鎮める意味があったのです。

=「相撲通レッスン帖」より=


早く土の中の悪霊は退散して欲しいです!><

 - 江戸活 ,