江戸とアート発信ブログ

*

江戸園芸にみる点のつながりを発見!

   

東京はツツジがそろそろ満開!
以前、江戸園芸について描いたのですが、江戸のツツジを調べていて『点と点が繋がった瞬間』を紹介したいと思います。

この二つの間には……


と言う具合に、点と点が繋がり、それを発見した時は本当に嬉しいものでした。
実は、『吉宗&伊兵衛』『庄内藩金井さん』の間は同じ江戸時代でも時期がづれています。しかし、このように時代を超えてツツジで繋がるって凄い!と思うし、薩摩のツツジが江戸に来て、現在東京で見られてるっていうのも感動です。

大げさですけど、点と点/人と人って時代を超えて繋がっているのですね。

 - 江戸活 , ,