江戸とアート発信ブログ

*

受験生にオススメ!多摩美芸祭に行ったらコレを観てね!

      2016/12/31

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。江戸イラストレーターのどどです^^


秋といえば芸術の秋!多摩美はそろそ芸祭の時期です^^11月1日(日)〜3日(火)です。受験生にとっては、受験前最後の見学チャンスかなになると思いますので、よかったら行ってみてね!八王子はイチョウが黄色になってる頃だぞ♪

 

多摩美芸祭に行ったらコレ観なされ!

え〜多摩美芸祭恒例の一つである「テキスタイルパフォーマンス(以下テキパ)」ですね。
テキスタイル専攻の3年生有志学生及び、同大学他学科生、他美術大学生などから構成され、芸祭でパフォーマンスを行うのである。なお、最近はNAVER まとめに【スゴイ】多摩美大の学祭レベルが高すぎる の中でも紹介され、びっくりして腰を抜かしそうになった。(なんでかというと、ワタシは在学中テキパに参加していたからである。こんなふうにネットに「レベルが高すぎる」と書かれてプレッシャーにならないかな…最近の子はそうでもないのかしら?)

 

3年生は毎年めちゃ頑張ってます

企画運営する3年生はテキパに力を注ぐ人が多い。2年生の終わりか春休み頃から準備を始め、ワタシみたいな下っ端制作手伝いでも夏休みは10日間だけで(←大学閉鎖期間。夏課題で「浴衣制作」があった為それと並行して制作)あとは大学に行って制作するというスケジュールでした。夏休み明けも課題と並行しながらやるわけで、夏休み明けから芸祭まで、まさに今が一番キツいんです!;;

 

1日5公演を3日間成し遂げ(最終日は4公演までだそうです)無事芸祭が終わると、今までの苦労が駆け巡るわけです。とたんに緊張の糸が「ブッツ!」切れてふにゃ〜となってしまう人もいますが、こういった体験はなかなかできないので、大変でもやって良かったて思いますよ。いろんな染め織りシルクスクリーン技術も向上しますしね。舞台など他学科生が作ってくれてお互い刺激になりますしね。

 

テキスタイル志望の受験生の方は観る事をオススメします。ワタシも受験生当時、テキパを観ました。「やっぱテキスタイルにいきたい」と第一志望を固めたものでした。

 

チケットはネットでも販売してるよ!

わ〜ネット販売すごいですね。ワタシたちの頃してたのかな?予約くらいはあったかもですが、告知するツイッターなどはなかったのよね。時代を感じる〜;v;当日券だと並ぶの大変なので、ネットで買った方が時間の節約にもなりますしオススメです。

 

アクセス

◯JR横浜線、JR相模線、京王相模原線『橋本駅』下車
北口より 神奈中バス6番のりば『多摩美術大学』

 

↑HPは橋本駅からのアクセスが記載されてますが、八王子駅からでも行けますよ。でも休日ダイヤは運行本数が少ないので、橋本駅からがいいのかもです。

 

◯八王子駅南口バスロータリー5番乗り場 京王バス「急行 多摩美術大学行」で約20分


おまけ

多摩美といったら巨大な図書館がお出迎えしてくれます。がしかし、芸祭期間中は「閉館」!!!なんですって;;図書館のアーケードギャラリーで進学相談はやるそうです。あんまり良い写真じゃないですが、一部外観です。本当は大きな図書館なのです。この写真じゃ全然伝わりませんね;;すみません。

 

 - 美大