江戸とアート発信ブログ

*

場所前にお相撲レッスン!

      2016/12/31

明日から大相撲初場所が始まりますね!
初日が1月10日〜千秋楽が24日で2週間楽しみです^^
時天空関や大砂嵐関の休場力士が心配です;;

 

お相撲は近年とても人気が出ておりまして、私も一昨年からTVだけでなく国技館へ観ったりしております。
しかし、一緒に行く人が必ずしも相撲に詳しいわけではなく、私も全部お相撲について答えられるわけではないので、どうしたら良いだろう!?;;と思っておりましたところ、とても素敵な本が出ました!ご紹介♪

 

この本は、「相撲通レッスン」と言って、101問101答形式で書かれ、三十四代木村庄之助さんが監修しております。木村庄之助とは、行司(ぎょうじ:取り組みの進行を行う)の最高峰なのです。


力士のなり方や稽古/四股名の決め方/相撲部屋の紹介/番付表の見方/相撲の決まり手/行司のお仕事
など、この一冊はお相撲の知らなかったこと/知りたいことがカバーされております。調べたりするのに便利ですね^^

 

私にとって面白かったのは、力士は階級によって髷や履物/着物が違うことで、階級によってそれらが違うのは、江戸時代も、もちろんありまして、ちょっと繋がっているな〜と思いました。


明日からお相撲楽しみです^^^^

 - 江戸活 , ,