江戸とアート発信ブログ

*

新選組隊士・吉村貫一郎の最強伝説をとくとご覧あれ!「壬生義士伝」を観たよ

      2017/01/11

本日ご紹介する時代劇は2003年「壬生義士伝」です!

新選組隊士・吉村貫一郎(中井貴一)が主人公です。
明治時代になり、新選組の生き残りの斉藤一(佐藤浩市)が、吉村貫一郎を回想するという映画です。
(↓斉藤一が吉村貫一郎のことがすごく嫌いで、露骨なそぶり)

 

吉村貫一郎という人は、どのように死亡したかなど不明だそうで、そういった謎が逆に「あーだったんじゃないか?」「こーだったんじゃないか?」と想像が膨らむ。それが物語になっていくんだと思います。

 

この映画の見所は、吉村貫一郎の生き死にです。
生い立ちや新選組に入った動機などは、普通に理解できるのですが、

 

吉村貫一郎、尋常な強さじゃないんですよ。

例えて言うなら、吉村貫一郎は、ロード・オブ・ザ・リングのアラゴルンなの?!(゚ロ゚屮)屮みたいな…

左上のイケメンです。(ちっちゃくてよく見えない…すみません)
彼も劇中、尋常じゃない体力と不死身っぷりを観せてくれます。

 

アラゴルンの設定としては、

一般的な人間に比べて格段に高い技術力を有するほか、肉体的にも優れていた。男性の平均身長は6フィート4インチ(193cm)ほどもあった。また寿命が非常に長く、資料によってまちまちではあるが、常人の3倍ないし5倍は生きたとされている。wikiより

ということなので、アラゴルンが最強なのは納得できる。(この映画ファンタジーだし)

 

しかし、吉村貫一郎は、一体どこでそんな不死身パワーを身につけたんだろう?!と、ドキドキワクワクしながら見ていたんですが、特に描かれてませんでした。。。残念…(;ω;)
仙人か誰かにパワーを授けてもらったのか気になりましたが、特に無さそうでした。マジで残念。何であんなに強いの?▽?

 

秘伝は描かれていなかったけど、吉村貫一郎の最強伝説をとくとご覧あれ!^^

 

 - アート&カルチャー, 江戸活 ,