江戸とアート発信ブログ

*

寅さんの故郷、柴又に行ってきたよ〜^^

      2017/01/12

 

江戸活に行きました〜^^場所はあの「男はつらいよ」の寅さんでも有名!葛飾区は柴又です!!


寅さん大好き〜〜〜!!好きで一時、連日観ていたのですが、毎回のお決まりで寅さんがマドンナに振られるので心が痛くなり、時々観るのが一番だなと思いました。

 

柴又といえば、寅さんもお世話になってる柴又帝釈天ですね〜^^

 


↑佐藤蛾次郎さんの源ちゃんが今にも現れて、鐘つきそうですな^^

 

柴又帝釈天ももちろん江戸時代からあり、それも初期の1629年(寛永年間)からだそう。
天明の大飢饉の時は、日敬上人が自ら板本尊を背負い江戸や下総の国を訪れ、「一粒符(いちりゅうふ)」という飲む薬を病人に飲ませ、回復したという話も残っているそう。


「飲むお守り」
というのは、他にもあるみたいですね。

 

帝釈天はもうレリーフがすごかったです。

至る所に素晴らしい彫刻が施されておりました。寅さんファンもそうでない方も皆様おいであそばせ^^

 - 江戸活