江戸とアート発信ブログ

*

「里見八犬伝」と「魔界転生」2本の映画を紹介します!

   

本日ご紹介する時代劇は、「里見八犬伝」「魔界転生」です^^


どちらも、
監督:深作欣二さん
製作会社:角川春樹事務所

です。


どちらも結構面白かったですよ!^^

時代劇は時代劇でもちょっとファンタジーが入っており、あまり観ないので、観る前は「未知の世界!どうだろう?」と思ってましたが、面白くぶっ続けで観られました。

 

「里見八犬伝」
もともと江戸後期に曲亭馬琴が「南総里見八犬伝」という超大作(全98巻/106冊)を書いており、それを翻訳した「新・里見八犬伝」を映画化したものだそう。この量を全巻翻訳したのかな…?;

 

ものすご=く簡単に物語を説明すると
百年前から因縁を持つ敵と、里見家の静姫(薬師丸ひろ子)が八人の八剣士たちと戦って守っる物語である!
八人の剣士たちは、不思議な縁で繋がっており、それぞれキャラも個性的でよかったです。

 

役者さんたちのアクションが凄い。凸凹道を走り駆けるは、高いところからロープで吊るされるは、飛んだり跳ねたり、馬に乗って、すごい運動量です・・;
あのアクション女優の志穂美悦子さんも登場してますし、京本政樹さんも若くてイケメン。是非ご覧ください〜^^

 

 

「魔界転生(まかいてんしょう)」

キリシタンの島原の乱から物語は始まりまして、天草四郎も殺されたんですが魔界の力を得、四郎が蘇ります。そして徳川幕府へ復讐を誓います。

 

その後、天草四郎が無念に死んでいった者たちを蘇らせ(細川ガラシャ/柳生宗矩親子/宮本武蔵/宝蔵院胤舜/伊賀忍者の霧丸)仲間にしていきます。そして無念や復讐を晴らすべく行動するのだが…

この映画、天草四郎役の沢田研二さんがめちゃめちゃイケメンですね!若い頃の沢田研二さんを見たのは初めてで、「うわっ美形!!!」と驚いてしまいました。そりゃ人気出るわ〜。

 

あと、何気なく緒形拳さんが宮本武蔵役をやっていたりと、一瞬わかりませんでした。

 

この映画でもう一人のイケメンといえば、伊賀忍者役の真田広之さん。
真田さんは、最初に紹介した「里見八犬伝」にも出演していらして、持ち前の身のこなし/軽さ/運動神経の良さを今回も堪能することができました^^

 

以前紹介した、「伊賀忍法帖」「柳生一族の陰謀」にも真田さんが出演してらして、どの作品もだいたいこのイラストのような風貌で、少年漫画に登場するような青年でしたよ。
キラキラキラキラ〜〜〜☆
sanada2

 

 - アート&カルチャー