江戸とアート発信ブログ

*

雷蔵カァワイイ!!と叫びたくなる映画「濡れ髪剣法」を観たよ

      2017/01/11


本日は、紹介する映画は「濡れ髪剣法」です!因みに「白黒映画」

これは、市川雷蔵さまが主演の映画。なんか題名から「お色気?」と思うかもですが、全然違いました。家族で楽しめる♪

そして、今まで観た中で一番「雷蔵カァワイイ!!」と、叫びたくなります。

 

カァワイイ!!!!

 

何がそんなに可愛いかというと、雷蔵さまは殿様役なので、世間のことが全然わかってないのです!
で、その世間知らずな殿様が、浮世に出てきて一騒動起きる物語です!

 

どれくらい世間知らずかというと…
お団子屋さんでお団子を食べ、お金を払わない/悪気が無い、上から目線とか。
こんにゃくを軽石だと思って、足を洗ったり…
股引履いてる雷蔵殿も可愛い〜^^^^^^^

 


上流階級が、お忍びで町に繰り出して一騒動!と言うストーリーは、結構ありますよね。
「ローマの休日」みたいに、今のお姫様生活が嫌で飛び出し、1日ローマを満喫するとか。

しかし、この雷蔵殿様は、別に殿様生活が嫌で浮世に飛び出すんじゃなくて、修行の一環的に飛び出すんですね。家中一、剣が強いと思っていたのが、許嫁の前で痛めつけれ、恥ずかしくない殿になろう!と。

ストーリーだけ書いてみると、そう面白さが伝わりませんが、雷蔵さまのとぼけた明るいキャラが本当、魅力的です!是非ごらんください〜^^

 

う〜ん!やっぱり「大菩薩峠」や「眠狂四郎」などの悪ぃ雷蔵さまより、「沓掛時次郎」や「濡れ髪剣法」の良ぃ雷蔵さまの方が好きだなあ!!

 - アート&カルチャー, 江戸活 ,