江戸とアート発信ブログ

*

入手困難?!な、火消し図鑑を買ったよ^^

   

前回は、出初式に行ったことを書きました。


時同じくして「江戸三火消図鑑」が届きました。
写真は、出初式で買ったキュータくん(消防庁のキャラクター)と火消図鑑(*^▽^*)

これは各組の紋や纏などが丁寧に描かれている火消しの資料。
火消しは、町火消の他に、定火消/大名火消があり、それぞれのデザインも載ってます。


この本1988年の物で、なんとamazonにも在庫無いんですーーーー!!!
超焦って検索し、神保町で見つけました。セーフ。。。さすが神保町!(神保町は古本街で大変有名な場所です)


この本めちゃ高いんですけどね。図鑑ですからね。

229ページ/大きさも約30cm×24cmあります。内容が濃くて、こんな素晴らしい火消し図鑑は他にないです。


取扱店によっては19,000円するところもあるんですが、私は送料込みで13,300円で購入しました。特に火消しに興味が無い人は買わなくていいと思います。

私は、火消し好きだし、江戸はライフワークだし、この本が手に入りにくく古本で購入出来る今のうちに買っておこうと思った次第です。

でももし、図書館などでこの図鑑を見かけたらペラペラとめくってみてくださいね^^
とても丁寧に描かれた絵と、図鑑の重みにびっくりしますよ。

 

 

 - アート&カルチャー , ,