江戸とアート発信ブログ

*

相撲が面白くてたまらない

      2016/12/31

 

相撲が面白くてたまらない・どどです^^

大相撲初場所行ってきました〜本日はレポです/
昨日の記事は「吉良邸」でした。吉良邸と国技館はもう近くですね。徒歩10分以内で着きます。江戸の時は、「回向院」という場所で相撲をやっていたのですが、その回向院と国技館も徒歩8分くらいで着きます。因みに、国技館と江戸東京博物館なんてもう目と鼻の先です。みんな江戸活の仲間って感じですね。

国技館だよ〜↓ 東京都墨田区横網1−3−28

大相撲はなんとAM8時〜開場


8:25〜入門したばかりの新弟子が前相撲を取り、その後、序ノ口/序二段/三段目〜と順々に取り組みが始まり、最後は横綱で終わります。終了は18時頃です。日によって若干違いますので、こちらをご覧ください。

 

国技館だよ〜その2


11時頃到着。

一度は見てみたかった力士「大露羅(おおろら)」さんの取り組みを観ることができた。シコ名から想像できるように、ロシア出身で現役力士の中では最重量(279.5kgとか)なのです。昨年亡くなられた、北の湖さんにとても可愛がられ14年間も付け人をしておりました。

ところで、今回購入した座席ですが、TVで観る位置と同じ側の席なんですね。

「正」側です。

国技館の座席表は「正」「東」「西」「向」と大きく4つに分かれていまして、TVで観ている側の席を取りたい場合は「正」側でお取りくださいね〜^^

 - 江戸活 ,