江戸とアート発信ブログ

*

大相撲とちゃんことポール

      2017/01/12

本日は、九月場所二日目の両国国技館に行きましたよ〜!


 

↑チケットは、だいたい1か月前に売り出されます。
そして今回は2階のA席を取りたかったのですが、なんとチケット当日ちょっとぼっとしてて、夜にアクセスしたらなんと「完売」してました;▽;

 

なので、結局B席(5,100円)でみました。
2階席は外国人が多かったです!日本人でもチケット取るの大変なのに、どうやって取ってるんでしょ?すごい。

 

相撲を観に行く時、必ず食べるのが「ちゃんこ」!


 

前まで250円で売っていたのに、今回は300円になってました。衝撃!
でもいっぱい食べに人が来るので、材料費とかかかっているのかもしれません。あと、観光地値段でしたら安い方ですよね。観光地の食べ物系はやたら高かったりするじゃないですか。それを考えたら値上がりしてもまだ安めかもです。

 

力士の国技館入りを見学!

取り組み前に、力士は自分で国技館に行くんですけど(横綱と大関以外)その様子を間近で見られるんです。
こちらは魁聖関^^


前までは、本当に間近で力士至近距離で観られたんですが、なんとポールが……力士遠くなってしまいました。


でも前からちょっと思ってたんですが、取り組み前の集中している力士にお客さんが近づいて触ったり、道をふさいだりする場面を見かけた事があるので、マナー問題でいつか禁止になるかも…と思っていました。

 

ポールを置いた理由は、特にわかりませんがなんとなく想像がつきますね。
なんでも禁止にするとお互い悲しいので、守るべきマナーは守るべし!です。まだまだ九月場所続きますので、楽しみです〜^^

 - 江戸活