江戸とアート発信ブログ

*

緒形拳さんの迫力に衝撃!「影の軍団 服部半蔵」を観たよ^^

   

本日紹介する時代劇は1980年「影の軍団 服部半蔵」です。

これは、有名な忍者「服部半蔵」の物語です。

 

物語の詳細は、映画をご覧なって頂くとして(おい)この映画、要所要所で映像的にものすごく印象に残るシーンがあります。そっちの印象が強いため、『どんな物語だったけ…?』となってしまいます。(私の記憶力が悪いだけかもですが…^^;)

 

例えば敵と戦うシーンですが、『お互い特殊なコスチュームで戦っているな〜』と思って観ていると、そのコスチューム、アメフトのユニホームに似てて敵にぶつかりながら戦うんですね。『え?忍者版アメフトやん…』みたいな…^^;


それより強烈だったのが、半蔵の敵(緒形拳さん)の登場シーンですね。もう半蔵、絶対負けちゃうじゃん!!というくらいの迫力の登場。


黒い殻から『ミシミシッ!!!』という感じで緒形拳さんが出てくるんです!!!!


どっか〜ん!!!!

このシーン、マジでマジで驚きました@▽@;;;;;
チェックして見てくださいね☆

 - アート&カルチャー ,