江戸とアート発信ブログ

*

池波正太郎さんの生誕地!待乳山聖天へ行ってきました^^

   

前回紹介した江戸の芝居小屋「猿若町」からほど近い所に「待乳山聖天」があります。
浅草の七福神めぐりの「毘沙門天」が祀られてるとこでもあります。

img_1807

場所

こも超有名で、池波正太郎さんの生誕地だったり、池波作品にも登場します。江戸期はかなり眺めが良いと名所になっており、浮世絵にも描かれています。
img_1805

hiro
そしてそして何が有名かって、この大根!(…すみません…本当はあと「巾着」もあるのですが、写真に撮り忘れました…)
img_1812

大根と巾着のデザインは、待乳山聖天のご利益を示すもの。

大根=健康/子孫繁栄
巾着=商売繁昌!

と言う意味があるそうです。実際に大根を奉納できるのですよ〜^^

この塀は「築地塀」と言い、広重の浮世絵にも描かれ、江戸の名残を感じられます。
待乳山聖天は震災や戦災によって、本堂などが壊れ昭和期に再建されたものですが、この「築地塀」は江戸からあるのですね。素敵☆

img_1813

 - 江戸活