江戸とアート発信ブログ

*

雪が降ったから「吉良邸」に行ってきたよ!

      2016/12/31

 

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。どどです^^

昨日、大相撲初場所を観に両国へ行ったのですが、ついでに徒歩圏内にある討ち入りの現場、「吉良邸」に行ってきましたよ!忠臣蔵でい!江戸活は9カ所目です!
現在は、「本所松坂町公園」となっております。
公園といっても遊具があるわけではないです。

場所:東京都墨田区両国3丁目13

さていよいよ吉良邸!

忠臣蔵の討ち入りといえば、雪の風景!
その前の日に東京で雪が降ったので、雪の降った後吉良邸に行けるなんて機会、ないものだから楽しみにしていたのです!

‥が‥

「なんか変だな ・・;」


 

これですよ!

「ええっ?!雪ないじゃん!前日、雪降ったよね???!!」雪のかけらも無し!;▽;/
わぉ〜でした。。残念‥。日当たりの悪い部分だけでも普通雪って残っているはずなのですが、残っていなかったので、どなたか有志の方が片付けたのでしょうか?それくらい綺麗でした。

それに都心は割と雪が溶けてて、雪の日の当日は、交通機関が乱れるほどだったのに、かなり驚きました。(私の住んでいる場所は、郊外なのでまだ雪が残ってます;;)

で、吉良サマ

ちなみに「吉良の首洗い井戸」

この吉良邸は、29.5坪ほどで江戸の頃は2550坪と推定されています。つまり、今より約86倍もの広さが実際にはあったのですね。しかし、討ち入り後、幕府に邸宅を没収され、その後いろいろな経緯をたどり、今の吉良邸(本所松坂町公園)は、墨田区に移管されてます。

 - 江戸活 ,