江戸とアート発信ブログ

*

制作側はドキドキ!オススメの時代考証の本を紹介します

      2016/07/26

本日は、こちらの本を紹介します!

「考証要集 秘伝!NHK時代考証資料」です。

 

時代考証ですよ……!
これにいつもビビりながら、制作をしてますが、調べて気にしてても間違えるので困ってしまいます。私アホなんでしょうか。

 

こちらの本は、大森洋平さんといって、NHKに入局後、さまざまな古典や教養番組などを経て、平成11年から時代考証業務を担当している方だそう。

 

以前、NHK大河ドラマの美術制作の方のお話しを聞く機会があって、とても大変そうでした。
美術は、時代考証を知っておかなければ制作できませんし(時代によって、着物の袖の長さや、色使い/小物/住居など全然違いますので)やはり昨今、いろいろ言われちゃうらしいので、より神経を使って制作しているようでした。

この本は

初めから終わりまで読んでもいいのですが、なんと五十音順になっておりまして、調べたい項目や気になる項目を読むだけでも面白いです。

 

例えば江戸時代の「拍手問題」

拍手【はくしゅ】

賛成や賞賛の意味で「パチパチパチ」と手を叩くが、これはもともと西洋の習慣が明治時代になって広まったもので、それ以前の日本にはない。(以下略)

……ということで、、、、江戸時代の拍手は『×』なんですね。。。。。
なんか芝居で拍手しないと、しっくりきませんが…。江戸時代はしてなかったんだから仕方ない。
制作に役立つ本だわ!わからないことがあったら調べてみよう♪

 

「江戸に興味ないよ!」という方でも、この本は「昭和」のことも載っています。
ご興味ある方は是非〜^^

 - アート&カルチャー