江戸とアート発信ブログ

*

まだまだ知らない作品がいっぱい!食わず嫌いしないで観るべし!

      2017/01/04

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!どどです^^


先日、2月13日と20日に、池波正太郎記念文庫で行われた「池波原作時代劇の楽しみ方」という講座に行きました。(江戸活14回目!)


以前も書きましたが、時代劇は「暴れん坊将軍」と「遠山の金さん」シリーズくらいしか観てなくて、「池波原作時代劇の楽しみ方?!わ〜面白そう!」と気楽に講座に申し込んだら、凄い倍率だったようで、twitterなどに落選した方の嘆きツイートを見て、大変申し訳なく思いました…。「お前みたいな生半可な時代劇視聴者が講座に行けるなんて…!!」みたいな声が聞こえてきそうです‥。でもしっかり受講しましたよ。


講師は時代劇研究家の春日太一さんです。

春日さんのことはTBSラジオで知っており「わ〜あの春日さんの講座を2日間にわたって聴けるなんて^^」という理由もあり、応募した次第です。映像作品を観ていなくてもわかりやすく、興味がそそられました。
私はTBSラジオが無い生活は考えられないくらい、TBSラジオが好きです。好きな番組が終わるとロス感ハンパない程です;;;


講座1回目が「雲霧仁左衛門と盗賊たち」で、2回目が「剣客商売の魅力」でした。

どちらも本で読んだりしましたが(剣客商売はただいま10巻目を読んでます!;v;)映像はまだ観たことがなかったので、受講後、映画「雲霧仁左衛門」(仲代達矢さん版)を観ました。(もの凄い豪華キャストなのです)


母に「何の講座を聴いてきたの?」と言われたので

私「雲霧仁左衛門の映像化の話を聴いてきたよ」と言ったら


母「へ〜片岡仁左衛門

「?!………片岡の仁左様じゃないよっっ;;;;;池波正太郎の雲霧仁左衛門だよ!!;;;」


……と、アホな会話をしてしまいました。

あと今月観た時代劇は「伊賀忍法帖」

山田風太郎さん原作で、真田広之さんや美保純さんなどが出演しております。
忍者同士の戦いやラストに若干「ぎゃーー!;;;」となりました

とジブリの「かぐや姫の物語」です。
何故この作品をリアルタイムで、劇場で観なかったのでしょう??!!超ド後悔です;;;
最後の30分くらいシクシク泣きましたよ。もう……。
本当に素晴らしい作品でした。

 - 江戸活 ,