江戸とアート発信ブログ

*

北村一輝さんのファンと猫が好きなら見なきゃでしょ!?な映画「劇場版 猫侍」を観たよ

      2016/07/26

本日は、こちらの時代劇2本を紹介します^^


北村一輝さん主演の時代劇です。
侍の北村さんと、白猫の組み合わせでネットでも話題になってましたよね。

これは見たい!「猫」×「浪人」で猫に萌える時代劇!北村一輝主演の「猫侍」

もともとは2013年10月〜TVドラマでやっており、その映画化になります。

「劇場版 猫侍」ストーリーは…

時は幕末、かつて「百人斬り」の呼び名で畏怖された剣豪・斑目久太郎は、今はしがない浪人に身をやつし、貧乏長屋で傘張りを生業として食いつなぐ日々を送っていた。そんな久太郎に「猫を斬ってほしい」という奇妙な依頼が舞い込んでくる。依頼主は「犬派」の一派・米沢一家の若頭で、敵対する「猫派」相川一家の親分が飼う愛猫を暗殺してほしいという。大金の報酬につられて引き受ける久太郎だったが…  wikiより

コメディーなので、家族で楽しめる時代劇ということでオススメです!^^

 

猫侍だけど、可愛い犬も出てくるので、チェックしてみてください。
色違いの「わさお」って感じの犬が出てきます。のしのししてて、猫より犬派になりそうです。癒されました。


わさお↓

因みに、旅先で「わさお」見つけてネットで紹介したら、とうとう映画にまでなってしまったブログはこちら↓

 

メレンゲが腐るほど恋したい
『イカの町で出会ったモジャモジャ犬「わさお」』

 

劇場版 『猫侍 南の島へ行く』 ストーリー

土佐藩で仕官の口を世話してもらった久太郎、玉之丞と共に土佐へと向かうが、途中で離縁を企むタエの差し向けた忍者の襲撃に遭い荷物を奪われてしまう。それでも何とか小舟を調達して一路四国へ向かうが、途中で台風に巻き込まれ漂流。九死に一生を得て久太郎と玉之丞がたどり着いたのは謎の島。原住民に投獄され、さらに海賊にも襲われ、死ぬか生きるかのサバイバル生活が始まる。一方、玉之丞は部族の黒猫「ヤムヤム」と恋に落ちていく…wikiより


こちらは、全然、江戸の町でハプニングタイプの物語ではなく、南の島に漂流しちゃった主人公が、現地の人や海賊と一悶着!と言ったものです。

江戸好きな私としては、「劇場版 猫侍」の方が好みでしたね〜^^

北村一輝さんの役は、無口で眉間にシワがよって見た目が怖い人なのですが、声に出さない心の声が可愛くて、外見とのギャップに萌えます。

北村一輝さんのファンと猫が好きなら、見なきゃでしょ!?な映画です。ご家族でどうぞ〜^^

 

 - アート&カルチャー