江戸とアート発信ブログ

*

観なきゃ損?!広重の注文に答えた浮世絵がお披露目!

      2017/01/04

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!どどです^^

近々で行われる浮世絵展を紹介しますね〜^^


六本木 サントリー美術館 「原安三郎コレクション 広重ビビッド」

期間     2016年4月29日〜6月12日
開館時間   10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)
休館日      火曜日  ※5月3日(火・祝)、6月7日(火)は開館
入場料    一般      当日 1,300円   前売り 1,100円
大学・高校生  当日 1,000円   前売り 800円

 

 

この展示の魅力は貴重な「初摺(しょずり)」があると言うこと。

 

「初摺」とは最初に刷った200枚前後の浮世絵のことを言います。 初摺は、絵師の注文(色味/ぼかしなど)に答えた摺りですが、後摺は必ずしもそうではなく、版を少なくしたり、ぼかしも省かれたりしたそうです。

 

なので、 「初摺が観られる=広重の注文/指示通りの浮世絵が観られる」ということです!

需要の増加とともに、摺りの手数を簡略化した「後摺(あとずり)」が複数制作されるようになりますが、本コレクションのものは、貴重な「初摺(しょずり)」のなかでもとくに早い時期のもので、国内にも数セットしか存在しません。初摺の行程では、広重と摺師が一体となって色彩や摺りを検討しながら進めており、広重の意思が隅々まで込められています。 ーサイトよりー

メンバーズ・クラブの魅力!

サントリー美術館のメンバーズ・クラブって、個人会員が、年間5,000円なんですよね。
特典がすごくて…

①入館フリーパス&同伴者1名無料
②メンバーズ内覧会ご招待
③美術館ニュース送付
④ショップ&カフェ割引
⑤提携館割引
⑥エデュケーション・プログラム優先受付
⑦各種イベントご招待

 

…という。いいですね〜^^ 特に①②が素敵。サントリー美術館って1年間にだいたい5〜6の展示があり、期間が長いから何度も訪問できますね。以前別の美術館のメンバーズになっていたのですが、これほどではなかったですね。そこも年5,000円でしたが。


唯一の問題は私があまり六本木に行かないということ…;▽; これを機に脱却???!

 - アート&カルチャー, 江戸活