江戸とアート発信ブログ

*

源内☆アゲイン!非常の人にトキメキ

      2016/12/31

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。どどです^^

只今、小五以来の衝撃(「お〜い竜馬」のこと)で絶賛ハマり中の、みなもと太郎先生の「風雲児たち」より紹介です。
この「風雲児たち」については、今度詳しく紹介しようと思うのですが、とにかくこの「風雲児たち」に登場してくる数々の「風雲児たち」に只今トキメキまくっております。その一人「平賀源内(ひらがげんない)」を紹介します。

gennai

 

天才はつらいよ

「平賀源内」といったら「エレキテル」で有名ですね。あと「土用の丑はうなぎを食べる」のコピーなどでも知られています。いろいろな発明や面白いことをやってて「絶好調だぜ!」と思いきや、紆余曲折あり最期は獄死という壮絶な人生を送ってます。
源内の紹介歴史TVをみても凄い人というのはわかるのですが、「凄い人なのね〜」レベルから踏み出せなかったのです。しかし「風雲児たち」で描かれている源内を読むと、その人間性にトキメキまくって、源内がもっと生きている間に活躍できることを望み、叶わなかった夢とその壮絶な最期にお涙頂戴なのです。発明はするは、文章は書けるは、絵は描けるは、天才すぎて周りが追いつかず理解されなかったのか、もっと源内の凄さに気がついてくれいッ!信じて融資してやれいッ!現代でもその功績がもっと知るところとなるべき也!……いやッこんな御託並べても源内の凄さは伝わらない… 一見にしかずッ!皆「風雲児たち」を読んでくれぃ!!;v;

 

杉田玄白と交友

源内は交友関係も幅広く、田沼意次/太田南畝/鈴木春信/秋田藩主・佐竹義敦/司馬江漢/杉田玄白などなどおり、杉田玄白は源内が死んだ時に称える碑を建てています。その碑文がなんとも涙をそそります。(上の4コマ目)

ああ非常の人、非常の事を好み、行(おこない)もこれ非常、何ぞ非常に死するや

源内が平成でよみがえる

平賀源内はいろんなペンネームを持っており、風来山人(ふうらいさんじん)天竺浪人(てんじくろうにん)などがあり、その他「福内鬼外(ふくうちきがい)」というのもあります。
これは「風雲児たち」の漫画でも紹介されてますが、「福は内、鬼は外」といった源内の遊び心が入った名前です。その名前で書いた「神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)」が只今、国立劇場で公演中です^^11月26日までやっております。
人間国宝の中村吉右衛門さんが出演してますよ!

 - 江戸活 ,