江戸とアート発信ブログ

*

江戸の大天才のお墓に行ってきましたよー!

   

今回は平賀源内のお墓に行ってきました〜!!源内、、、源内は、、、もう漫画「風雲児たち」を読んで惚れ直した人物です。彼は大天才で交流も広く、発明をいっぱいしてたんですが、なかなか世間が追いつかず最期は獄死という悲しい結末を迎えます。。。

でで、源内のお墓。


錠がが閉まっているけど、横に引けば開きますので開けて入ってくださいね。帰りは閉めて帰ってくださいね。

入ったら、源内のための源内だけのお墓が…!って、彼は「総泉寺」に埋葬されていたんですがこの「総泉寺」が板橋区へ移転。けれど源内のお墓はこの地に保存されました。ほんと、源内のためにあるような敷地ですよ。


そして後ろには、召使だった福助のお墓も。。。。
源内の死後、この福助を含めてなんと3人も近いうちに亡くなってしまったんです。

1人は佐竹義敦という藩主で、源内が鉱山開発のために交流があり、絵の方(蘭画)でも親しかったようです。もう1人は、藩主の家来で小田野直武。彼も蘭画を源内に習っており、あの解体新書の挿絵も彼が描いたのですよ!そして最後が召使の福助。。。


この3人は「秋田」繋がりです。。この3人は、源内のことが大好きだったんじゃないかなーーー!と思います。

 - 江戸活 , ,