江戸とアート発信ブログ

*

江戸から続く酒屋さん施設を紹介!

   

以前、根津神社と上野の大英博物館展に行った記事を書きました。
もうちょっと谷根千(谷中・根津・千駄木)界隈のことを書かせてください。

上野から谷中方面に歩いていくには、東京藝大の前を歩くのですが、藝大と谷中墓地の間くらいにこのような施設があります。

突如!といった感じに登場します。
こちらは『旧吉田屋酒店』と言って「下町風俗資料館付設展示場」台東区指定有形民俗文化財です。

場所:旧吉田酒店

吉田酒店は、谷中六丁目にあった江戸時代からの老舗であったそうな。無料で入れますが、2階には上がれませんが1階はこんな感じ。

説明の看板によると、『諸道具類や帳簿などの文書類も実際に使用されていたもの。』だそう!すごい^^

ちなみに上野公園に「下町風俗資料館」と言うのがあり、こちらは300円の入館料で商家/駄菓子屋/銭湯の番台などが再現された施設もあり、こちらも楽しいので是非行ってみてください!

場所:下町風俗資料館

 - 江戸活