江戸とアート発信ブログ

*

江戸人の気分で登ってみよう!都内にある江戸の富士塚

      2016/12/31

いつもブログをお読みくださりありがとうございます!どどです^^

ついこの間、思いがけず発見して大興奮いたしました!
何を発見したかと言いますと……

冨士塚(ふじづか)です!!

冨士塚とは……


百々江戸絵展blogより
なかなか富士山へ行けないお年寄りや女性、子どものために作られたものです。
今回、私がたまたま遭遇した冨士塚は、渋谷区千駄ヶ谷にある冨士塚です。
なんと、都内に現存するものでは最も古いもので、関東大震災後に修復されたみたいなのですが、江戸の冨士塚を伝える貴重な資料となっております^^

場所は渋谷区千駄ヶ谷1-1-24 鳩森八幡神社

副都心線「北参道」駅から5分ほど歩くと、思いがけず「冨士塚」を発見!鳩森八幡神社です!感動!
↓歩道側からみた冨士塚

冨士塚はこのように階段になっており、誰でも登れます^^

途中まで登った風景


↓写真ではわかりにくですが、幅が狭く、ヒールの靴ではキツいです。

頂上付近は富士山の溶岩らしいです!とにかく岩がゴツゴツしてます。

そろそろ頂上です!

 

頂上!頂上から見た風景です。2分くらいで登れました。この冨士塚の高さは7mほどです^^;

千駄ヶ谷以外にも、都内に冨士塚があります!
「富士塚に行けない人でも、2分で登れる都内の富士塚7選-NAVERまとめ」もご参考にどうぞ♪

 - 江戸活