江戸とアート発信ブログ

*

両国は相撲と北斎だけじゃない!伊豆韮山の有名人、江川太郎左衛門屋敷跡をみつけたよ

      2017/08/18

両国といえば!
国技館に、相撲部屋に、江戸東京博物館に、吉良邸に、最近できた北斎美術館に、とまあたくさんの江戸スポットが存在します。

 

特に2016年にオープンした『すみだ北斎美術館』に行く多くの人は、その近くが葛飾北斎の生誕地であることを知るでしょう。

すみだ北斎美術館


葛飾北斎生誕地 案内看板

しかし、北斎生誕の地以外にも、もの凄く燃える(萌える)ポイントがあります!
このブログでも何度か紹介している、みなもと太郎先生の江戸漫画『風雲児たち』に登場する、江川太郎左衛門英龍の

 

江川太郎左衛門屋敷跡前


があるのです!

で、江戸地図で改めて調べてみますと、、、

 

江川さんは広い広いお屋敷に住んでいるかと思いました。幕府のために働いていたし、手厚い(?)何か豪邸?みたいな?という勝手な想像。
しつこいけど、こちらが江戸地図。


でも江川さん、この屋敷の長屋にジョン万次郎を住まわせ、英語を講義させたらしいです。(案内の看板↓にありました)

『風雲児たち』を読むと、江川さんは、蘭学/砲術/海防/パン祖/反射炉など本当に多岐にわたって活躍しております。もっといろんな人に江川さんを知ってほしいな。

 - 江戸活 , ,