江戸とアート発信ブログ

*

江戸活で行ってみたいところ

      2017/01/04

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!どどです^^
前回、「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」展を紹介をしました。
その他にも国芳の展示が行われておりまして↓

国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション
期間:2016年2月19日(金)~4月10日(日)
場所:練馬区立美術館


江戸とは関係ないけどしりあがり寿の回・転・展も面白そう!(同じく練馬区立美術館)
期間:2016年7月3日(日曜)~9月4日(日曜)
しりあがり寿さんは、朝日新聞の「地球防衛家のヒトビト」を連載中です^^


あと、こちらも面白そうです!

板橋区立郷土資料館で開催中の企画展「江戸時代の縁切事情」ー三下り半・駆込み寺・縁切榎ー」です。


わ〜「縁切榎」
皇女・和宮が江戸14代将軍の家茂公に降嫁する際に、迂回(縁起が悪いですからね…)をなさったと言われるあの榎!現代もあるそうですが、3代目の榎だそうです。
ここも江戸活で行ってみたいです!

 - アート&カルチャー, 江戸活