江戸とアート発信ブログ

*

現代の火消しに惚れボレ!出初式がかっこよすぎ。

      2016/12/31

1月6日といえば、東京消防庁の「出初式」

行ってきましたよ〜。今年の江戸活・第一回目!
毎年行くのを躊躇してたんです。なぜって会場が東京ビッグサイトと海岸なので、冬はめちゃ寒いじゃないですか。しかし今年は幸か不幸か「暖冬」だったので、チャンス!と思い行ってきました。寒いくらいでなんと根性がないのでしょう‥;;

 

出初式とは、パレードや消防車の威力や消防隊員の救出再現などが行われます。
それを鑑賞するには、前もって応募するか当日早く行くなどすれば良いそうです。私は準備が悪くどちらもしなかったのですが、ビッグサイト内に大きなスクリーンが設置され、外の様子が映し出され楽しめました。同じくビッグサイト内には複数の消防車が展示され、大人も楽しめますけど、子どもがもう大はしゃぎ!といった具合でした。

 

消防車も楽しかったのですが、この出初式に行った目的は

「江戸消防記念会による木遣りとはしご乗り」

それが見たかったのです!!私、火消しが大好きなもので!


もともと「出初式」というのは、江戸が起源でして、火事の多かった江戸では町火消しが大活躍したのです。火消しの身軽な技を今日まで伝えていらっしゃるのを、この目で見たいじゃないですか!

というわけで見てきました〜;▽;/
かっけーすぅうう;;;;;

ビッグサイトは湾に近いので、海をバックに佇む!かっけすぅう;;;

いろいろな技を披露してくれるのですが、この技↓「肝つぶし」というのです。名前も怖いしヒヤヒヤさせられました〜;▽;まぁもちろん大丈夫なんですけどw

 

 

 - 江戸活 ,