江戸とアート発信ブログ

*

入試直前!私の多摩美☆受験体験記③

      2016/12/31


どどです^^

受験間近ということで、昨日は「入試直前!私の多摩美☆受験体験記②」をお届けしました。
本日もその続きになります。多摩美テキスタイルの試験途中からです。

美大受験生向けに記事を書いているので、いろいろな場面を(予備校などの説明)割愛しております。受験生じゃない人が読んだら、ちょっとわかりにくい部分もありますが「入試直前」ということで、ダッシュで書いております。細かい部分はまた別の機会に書きますね〜。

それではどうぞ^^


 

2016年はもう明日(2/4)から多摩美テキスタイルの試験が始まるのですね!
そして2016年の合格発表は、多摩美武蔵美とも2/20と同じ日‥

頑張れ〜;v;

 

女子美に落ち→倍率13倍の多摩美グラフィックを受け→第一志望の多摩美テキスタイルを受け(ここまで試験日・計11日間)とても疲労し精神的にキツイ時期に、予備校の先生にめちゃ檄を飛ばされました。


本当、多摩美が終わっちゃうと、途端に気が抜けそうになります。

「日本一の山・富士山の頂上着きました!」ぐらいの気分になります。
特に私は多摩美テキスタイルが第一でしたので、疲弊しすぎて武蔵美の試験へのモチベーションが下がっていたのです。

 

だけど先生に

「まだエベレスト残ってからッッ!!!!щ(゚Д゚щ)」


と、越えなければならない山がまだ残っていることを教えられました。

試験でどんなにボロボロになっても疲れても、予備校に行って絵を描き、先生に檄を飛ばされるんだから、受験生はたまったモンじゃないですよね。でも今ならわかります。

最後まで終わってないのに、気を抜いちゃダメなんです!(;ω;)
特に現役生は、初めての受験だから要領とかペース配分とかわからないですよね。
多摩美と武蔵美の両試験で「パプリカ」が出た時も驚きましたし‥受験はとにかく驚くことが多いです。
平常心で臨んでね〜!;v;

 

 - 美大 ,