江戸とアート発信ブログ

*

入試直前!私の多摩美☆受験体験記①

      2016/12/31

前回、予告していた通り本日は、「入試直前!私の多摩美☆受験体験記①」を書きます。

2月は美大受験の真っ只中。この体験記が受験生の役に立ったら嬉しいです。

今頃、きっとイライラドキドキしてて、周囲の言動1つ1つに敏感に反応しちゃうんだろうな‥受験生は大変!私は当時、「受験生日記」を付けていて、事細かに感情が書いてあるからわかるのです!(恥)

第一回目は「合格した美大/不合格だった美大」を紹介。

それで、受験結果は‥

第一志望  多摩美大 テキスタイル専攻          合格

多摩美大   グラフィックデザイン学科     不合格
武蔵野美大  視覚伝達デザイン学科       不合格
武蔵野美大  基礎デザイン学科         不合格
女子美術大  デザイン学科           不合格

どうですか!!!
5つのデザイン系を受けて、まさかの第一志望のみ受かったという‥
他全滅。
びっくらこいたヨ。本当。結果的には良かったけど;;;;;

当時の倍率はだいたいこんな感じ↓

多摩美大   テキスタイル専攻           8倍

多摩美大   グラフィックデザイン学科      13倍
武蔵野美大  視覚伝達デザイン学科        13倍
武蔵野美大  基礎デザイン学科          6倍
女子美術大  デザイン学科            3倍



だから受験生に何が言いたいかというと!
倍率とか関係なく、駄目な時は駄目だし、第一志望のみ受かった例(私)もあるから希望を捨てないで、全力でゴー!ってことです。

攻略とかないですからね。あるとしたら美しい構図作りと学科の点数(高得点)でしょうか。当日までベストコンディションを維持して、ひたすら描いてください!

※現役生にとって、学科の点数は大事ですよ。
現役生で「多摩美のグラフィックデザイン学科」や「武蔵美の視覚伝達デザイン学科」を合格した私の友達は、ほとんど学科試験80点以上とってましたから

次回、第二回目は「怒涛の2月の過ごし方」です。


受験直前に今さら紹介?!


大人気漫画家の東村アキコさん「かくかくしかじか」をオススメします!
東村アキコ先生が主人公で、高校3年の美大受験からストーリーが始まります。

もう一人の主人公である美術教室の先生が激怖なのです。
しかしその先生が常に言い続けている言葉があって、、、その言葉は、受験生だろうと美大生だろうとプロだろうと絶対に忘れちゃいけない言葉なんです。

是非、読んでみてくださいね^^
全絵描き必読本!

 - 美大