江戸とアート発信ブログ

*

リオ愛があるが、治安が悪くてどうオススメして良いかわからん件;;

   

現地時間8月5日から、リオデジャネイロオリンピックが始まりますね!

スポーツの祭典ワクワク!と言いたいところですが、最近の治安悪い報道に、リオが大好きな私としてはすごく残念;;

twitterで拾ってみてもこんな感じ;;


明らかに2年前に行われたW杯の時よりも、治安が最悪という報道が多い気が…。

 

私が行った6年前(2010年)は確かに、今より経済も政治まだ良く、3週間滞在していても危険な目に遭うことなく(外国に行った時の定番、危険な場所に行かない/人について行かない/お財布を出さない/荷物はしっかり持つなどの対策はもちろんやるが)ブラジルの海/山/土地/人々の心の広さに感動して帰国したので、今回の「地獄のような治安の悪さ」に悲しくなります。

 

上の貼ったリンクの中に「年間5万人が殺人事件で殺されるブラジル」という記事があり、スーパー怖いし(リオは今年1〜5月までに2083件の殺人事件)逆に、リオに行った後にこの記事を読むと、

 

「こんなに治安が悪かったのか!!@△@;;」


と腰を抜かしそうになります。行ったこと無い方ならなおさら最悪な場所としてうつるでしょう。
在リオデジャネイロ日本国総領事館HPに、以下注意点が載っているのでシェアします。


・危険な場所に行かない
・危険な行動をしない
・犯罪の傾向に関する情報を収集して危険を回避する
・不慣れな場所に不用意に行かない
・常に警戒心を持つ
・警戒心を態度で示す
・華美な服装や装飾品の着用は控える
・カメラやスマートフォンを公衆の場で不用意に使用しない
・旅行者と思われるような行動をしない
・事故や災害に巻き込まれた場合や犯罪者に襲われた場合を想定して対処を考えておく
・現金やカードは分散して保管
・財産に関する情報を人に知らせない
・行動のパターン化を避ける

 

そうですね。このくらいの注意は払いましょう。外国なので。
私があるイベント出展のため、ヨーロッパへ行ったのですが、そこもイベント会場内で、スマホ(特にiphone)は狙われるし、お金やお釣銭、スリ集団みたいのも来るから気をつけて!と言われました。

 

だから、こうした外国のビッグイベントというのは、平時に旅行へ行くよりもリスクが高まりますよね。
私が行ったのも、W杯/オリンピックより前でしたので、多少は平穏だったのかもしれません。

 

逆に言うと、オリンピックが終わって何年かかるかわかりませんが、政治の混乱/経済/ジカ熱などの問題が解消に向かえば、治安の悪さも減るのでは?と思います。

 

危険な目に遭わなければ、リオは良いところだと言いたい。
素敵な思い出になって欲しいので、気をつけながら過ごしてください!(愛があるが、治安が悪くてどうオススメして良いかわからん…モヤモヤ…;;)

 

 

 - アート&カルチャー