江戸とアート発信ブログ

*

都内最古の七福神めぐりはココ!若者に人気の谷中界隈^^

      2016/12/31

 

お正月は江戸活がいっぱい!ということで、「七福神めぐり」です〜^^

七福巡るだけで、江戸活スポット「七カ所制覇」とは何てお得‥!ちょっとセコイ気もしますが、気にしない>▽<


都内には幾つか「七福神めぐり」がありますが、一番最古は「谷中」の七福神めぐりだと言われています。てことは、この7つのお寺全部、江戸時代から続いているのですよ!ちょっと感動;▽;

まあ、もともと谷中〜上野あたりは江戸城の鬼門にあたる場所なので、守る意味でもめちゃめちゃ寺院が多いんですね。七福巡っている間にもたくさんのお寺に出会うので、慣れてないと迷ってしまいます。


JR山手線の「田端(たばた)駅」から 出発するコースがオススメです。終点は「上野」になります。

7か所回って、全部で2時間くらいでした。でも歩く距離は4kmほどです。なんでこんなにかかるのだ‥‥お参りとかスタンプとか寄り道をしている間に、それくらいかかっちゃうんですよね^^;

田端駅出発→


①福禄寿
→田端駅から徒歩7分の東覚寺。江戸期にはなんと徳川歴代将軍の祈願所だった。「赤札仁王像」も目印!

②恵比寿→青雲寺。最初の福禄寿から1kmほど距離があって迷うかも。


③布袋尊→修性院。巨大な布袋さんの像がある。「日暮里(にっぽり)」という地名の由来にもなったと言われる。


④寿老人→長安寺。このお寺の寿老人の像は、徳川家康が納めたと言われる。凄い!


⑤毘沙門天(①〜⑤まで1時間ほど)天王寺。ここはなんといっても江戸の宝くじの「富くじ」興行で有名です!


⑥大黒天→護国院。⑤の毘沙門天からちょっと歩きます。17分くらい。三代将軍の家光から賜った掛け軸がある。すごッ!!


⑦弁財天(⑥、⑦で50分ほど)→不忍池辨天堂。この弁天堂は浮世絵にも描かれてますが、当時と現在は建物の形が異なります。上野動物を横目にゴールへたどり着きました!^^

 

御朱印について

御朱印は、台紙が1000円で、各お寺のスタンプ(各200円)を押してもらう。というのがあります。合計2,400円かかってしまいますが、コンプリートすると楽しいです^^

 - 江戸活 ,