『半田赤レンガ建物』さんで展示をしております!

すごくお久しぶりです!どどです!;;(@dodoedoeten)
みなさま年末はいかがお過ごしでしょうか?><

展示のお知らせ

12月26日(火)から愛知県の半田赤レンガ建物さんにて、展示をさせて頂いております!


【半田赤レンガ建物とは?】

カブトビールの製造工場として誕生

半田赤レンガ建物は、明治31年(1898年)にカブトビールの製造工場として誕生。明治時代に建てられたレンガ建造物としては日本で五本の指に入る規模を誇りました。ビール工場の遺構は現存数が極めて少ないため、その意味でも貴重な建造物です。

明治建築界の巨匠が設計

安定した温度や湿度を必要とするビール工場として建てられ、現在ではほとんど例を見ない、中空構造を持つ複壁や多重アーチ床など、極めて特徴的な構造が特色。設計者は、明治建築界の三巨匠の一人、妻木頼黄(つまきよりなか)。
横浜赤レンガ倉庫や日本橋(装飾部)なども彼の設計によるものです。

『半田赤レンガ建物』サイトより

カフェでは復刻された『カブトビール』がのめるそう!

展示

展示のきっかけは、3年前からお世話になっている『知多半島情報誌Step』さんのお誘いです。
『Step』さんで描かせて頂いた表紙イラストを展示させて頂いております。

↑『Step』表紙イラストと他2点オリジナル江戸イラスト

↑左が原画で、右が実際の情報誌です^^

お正月の表紙イラストを2度描かせて頂いたので、今の時期に展示するにはもってこいです。
こちらの搬入には、Stepの編集部の方がしてくださったので、私はまだ現場には行けてません。。。でもお写真やHPをみると素敵な場所です!お近くの方や気になった方は、是非お越しくださいませ!

 

展示会場詳細

【場所】半田赤レンガ建物(愛知県半田市榎下町8番地
【期間】2017年12月26日〜2018年1月28日(注意:2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水)は年末年始休館日

“『半田赤レンガ建物』さんで展示をしております!” への 2 件のフィードバック

  1. 新年おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

     お元気でご活躍の事、嬉しく拝読しております。
    いつもお世話になっております。カレンダーお送り頂き大変うれしく思っております。
    毎日江戸絵拝見しながら使わせていただきます、何時も申し訳なく思っています。
    有難うございました。
    知多半田へご来場予定はございませんか…

    1. 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。良い年になりますようお祈りいたします。

      ブログお読みくださり、ありがとうございます。
      半田市でただいま展示中ですが、伺えるかはまだ未定でございます…申し訳ございません。。。決まりましたら連絡いたします。
      お手数をおかけいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA